卒業生の声

高崎経済大学  橋本 薫  伊勢崎市立第一中学校  卓球部
私は、高崎経済大学地域政策学部に公募制推薦入試により入学を果たすことができました。大学進学したいと思ったきっかけは、高校在学中に伊勢崎市の「ビジネス体験事業」や、本校の卒業生であり株式会社ジンズの社長である田中仁さんと上毛新聞が共催する「群馬イノベーションアワード」に参加したことからです。自分の住んでいる地域の課題を発見し、それに対する対策や解決方法を提案することに楽しみを感じ、地域のことをもっと知ることにより、地域社会に貢献できると思ったからです。これからも継続して、身近な地域の問題点を解決できる知識と技能を身につけるために勉学に励みたいと思います。

法政大学 金塚次郎  桐生市立新里中学校  サッカー部
私は、法政大学経済学部現代ビジネス学科に全国商業高等学校協会特別推薦により進学しました。伊商在学中は、学習と部活動の両立に苦心しましたが、将来の夢に近づけたいとの思いから、全力で何事にも取り組みました。私の受験のために、たくさんの先生方に昼休みや放課後の貴重な御時間を割いて補習をしていただき、大変お世話になりました。目標に向かって努力することの大切さと、努力をしなければ結果は出せないことを知ることができました。大学生活も目標達成に向かって、最大限頑張りたいと思います。

群馬県警察 小船蒼馬  前橋市立第七中学校  野球部
私は、 群馬県警察に勤務しています。私は、中学生のころから人の役に立つ仕事に就きたいと考えていました。自分自身の高校卒業後の進路について、先生方や、先輩に相談をしてみたところ、警察官になりたいという気持ちが次第に大きくなり、目標になりました。部活動と公務員試験対策の両立は大変でしたが、先生方から、数々の資料の提供、面接指導、専門学校のセミナー参加の手配など、手厚く御指導をしていただき、群馬県警察に合格することができました。伊商に入学して充実した学校生活を送ることができ、自分の夢を実現することができたと思います。

あかぎ信用組合 宇佐見 真友  前橋市立桂萱中学校  卓球部
私は、学校から推薦をいただき、あかぎ信用組合に勤めることができました。伊商で学んだ簿記会計や電卓、情報処理などの学習内容は、職場において充分に役立っています。これらの資格を取得することができたのは、伊商在学中に親身になって指導していただいた先生方のおかげであると感謝しています。また、私は、 3 年間卓球部に所属していました。練習が厳しく、時には弱音を吐いてしまうこともありましたが、部活動を通して学んだことがたくさんあり、自分を成長させてくれた場 でした。伊商で学べて本当に良かっと思います。

育英短期大学  池田清香  伊勢崎市立宮郷中学校  女子バレーボール部
私は、育英短期大学保育学科に在籍し保育士を目指しています。校内「進路ガ私は、育英短期大学保育学科に在籍し保育士を目指しています。校内「進路ガイダンス」や各校で開催されるオープンキャンパスに参加し、進学したい学校をイダンス」や各校で開催されるオープンキャンパスに参加し、進学したい学校を選定しました。結果として満足できる進路選択ができたと思います。また、伊商選定しました。結果として満足できる進路選択ができたと思います。また、伊商在学中は女子バレーボール部のキャプテンとして、部員をまとめる努力をしま在学中は女子バレーボール部のキャプテンとして、部員をまとめる努力をしました。日々辛いことや苦労したことがありましたが、それ以上に礼儀や挨拶の大した。日々辛いことや苦労したことがありましたが、それ以上に礼儀や挨拶の大切さ人間関係の難しさなど、人として大切なことを学ぶことができました。この切さ人間関係の難しさなど、人として大切なことを学ぶことができました。このような経験から、幼児や保護者から信頼される保育士を目指して、文武両道で頑ような経験から、幼児や保護者から信頼される保育士を目指して、文武両道で頑張ります。

東群馬看護専門学校  福冨萌々子  太田市立尾島中学校  バドミントン部
私は、高校3年間バトミントン部に所属し、上下関係や挨拶の大切さを学び、厳しい練習にもあきない忍耐力を身につけることができたと思います。私は、自身の体験から高等看護学校へ進学することを決意しました。東群馬看護専門学校への受験にさいしては、先生方に面接試験の練習や、小論文に対応できる医療関係の用語を基本的なことから教えていただきました。そして、公募制推薦により、合格を果たすことができました。これからは、伊商で身につけた礼儀や忍耐力を発揮し、患者さんに信用され、頼られるような看護師を目指し、頑張ろうと思います。